九州中央リハビリテーション学院 ホームページへ
リンク お問い合わせ 資料請求
KCR-Style

Entries

OT・PT3年生 症例報告

理学療法学科 渡久山です。

最終学年が国家試験を目前に控えていますが・・・
3年生も忙しい毎日を送っています。

最終学年が進んだ道をなぞっていくことになります。
実習、就職、国家試験と盛りだくさんの一年になります。
PSBJO-2.jpg
まずは臨床実習2を頑張ってまいりました。
実習で頑張った内容を発表する、症例報告会の様子をお届けします。

今回の実習期間は3週間。病院や施設で行われます。
対象者の方の評価、練習プログラムの設定までが大きな目的です。
実習の進捗度によってはその先まで経験できる場合もあるようです。

PSBJO-4.jpg
作業・理学療法学科ともに教室を会場として使用します。
全員集中していますね~

PTSH-16.jpg
発表会が滞りなくスムーズに進行するための「司会」
規定時間内が設けられているので「タイムキーパー」
が必要になってきます。その役割も学生で分担して行います。

PSBJO-3.jpg
分割していますが、それでも約30名の観衆!

PTSH-15.jpg
発表者はその前で発表を行います。緊張しますね。

PSBJO-5.jpg
それぞれが趣向をこらしたスライドを作成しています。


PTSH-17.jpg
発表が終了したら質疑応答が始まります。

PTSH-1.jpg
同じような経験をした、発表を聴いて気になった部分を質問していきます。

PTSH-8.jpg
発表者は一つ一つ答えていきます。

PTSH-9.jpg
発表がひと段落したら、担当教員から指導が入ります。
高濱教務部長も指導に入りますよ~

PTSH-12.jpg
発表者、頑張れ~!

PSBJO-1.jpg
発表会は数日をかけて行われます。
自分は経験したことを、文章にまとめて発表することで対象者の理解が深まります。
また、他人の発表を聴いて共感、応用することで更に理解が深まっていきます。

発表会終了まであと二息も三息もありますが、3年生の皆さん頑張っていきましょ~

Appendix

プロフィール

kcr

Author:kcr
熊本市本山3丁目にある看護師、作業療法士、理学療法士、介護福祉士の養成校です。

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索