九州中央リハビリテーション学院 ホームページへ
リンク お問い合わせ 資料請求
KCR-Style

Entries

最終学年 始動!PT特別講義編1

理学療法学科 渡久山です。
SSGKN_0404_1.jpg

新年度が始まりました。とはいえ、入学式もまだですし講義も始まっていません。
そんな中、作業・理学療法学科の最終学年は既に登校しています!

最終学年の大きなイベントは、
 「臨床実習」・・5月・7月から、それぞれ8週間
 「就職活動」・・7月から
 「国家試験勉強」・・もう始まっています!
これまで学院で学んだ知識・技術がフル活用される1年になります。
しっかり準備をして頑張っていきましょ~

と、いうことで~まずは理学療法学科 最終学年の特別講義の様子をお届けします。
SSGKN_0404_13.jpg
講師は作業療法学科 河口先生です。
講義内容は、「傾聴」についてグループディスカッションです。
単なるディスカッションではないですよ~、それは最後に。。。。

SSGKN_0404_27.jpg
松本先生のガイダンスで4人づつのグループに分かれます。
4人それぞれに役割が割り当てられますよ~。

SSGKN_0404_2.jpg
緊張を取り除く目的で自己紹介~

SSGKN_0404_8.jpg
以外に盛り上がります。

SSGKN_0404_9.jpg
ディスカッションの準備万端ですかね~

SSGKN_0404_3.jpg
それでは始まります!
まずは、「傾聴」についての資料をじっくり読みます。
この資料が4つの項目に分かれています。ここが重要です!

SSGKN_0404_19.jpg
傾聴とは? 関わり行動とは? 関わり技法とは? 訓練方法について
グループで一人が1つの項目の専門家になり、残りの3人に指導します。

SSGKN_0404_11.jpg
1人で考えるのは大変なので、複数のグループから同じ項目の専門家が集まって話し合います。
「俺だったらこう説明する」
「こうすると理解しやすいかも?」

SSGKN_0404_12.jpg
それぞれの専門家グループで熱心に話し合いが行われます。

SSGKN_0404_17.jpg
時間が来たら元のグループに戻ります。
専門家がそれぞれの担当項目について説明をしていきます。

SSGKN_0404_28.jpg
ひとしきり説明が終わったところで「傾聴」の実践です。

SSGKN_0404_20.jpg
それぞれが、話し手と聞き役になります。それを評価する役割も担当しますよ~

SSGKN_0404_29.jpg
最後に、河口先生から説明と総括です。
今回の目的は「アクティブラーニング」です。
他者に説明する事(その課程も含め)で自身の理解を深めることができる、ことを目的に行いました。
今後の学習方法にも取り入れていく予定です。
副産物として、それぞれ仲良くなれた事も見逃せません。

PT最終学年の特別講義でした。

Appendix

プロフィール

kcr

Author:kcr
熊本市本山3丁目にある看護師、作業療法士、理学療法士、介護福祉士の養成校です。

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索